ユーフォルビア属

ユーフォルビア属

多肉植物 ハナキリンの特徴と育て方は?

多肉植物 ハナキリンの特徴と育て方は? ハナキリンは、茎の鋭いトゲと鮮やかな色の可愛らしい小花を咲かせる多肉植物です。 環境が合えば1年中花を咲かせてくれるため、お部屋をパッと明るい雰囲気にしてくれます。 +特徴 ハナキリン...
ユーフォルビア属

ホワイトゴーストの育て方と特徴は?

ホワイトゴーストは、「白い幽霊」の別名があるように、きれいな白い体に両腕を横に広げたようなフォルムが印象的です。全体にトゲがあるため、サボテンと間違えられることもありますが、ユーフォルビア属の中でも希少な多肉植物の品種です。 成長速度はゆっくりですが、7月~8月頃にピンク色のとがった新芽をつけます。お花のように見える可愛らしい新芽は、時間がたつとともに白くなっていきます。
多肉植物

多肉植物 トウダイグサ科 ユーフォルビア属の育て方と特徴は?

ユーフォルビアは、熱帯から温帯(アフリカ大陸、中東、アジアなど)を原産地とするため、高温で乾燥した環境を好みます。寒さには弱いため、冬の管理には気を付ける必要がありますが、それ以外は比較的育てやすい品種です。 1年を通して日当たりと風通しのよい場所で育てます。ただし、寒さに弱いため冬は日当たりの良い室内に移動させましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました