エキノケレウス属

エキノケレウス属

紫太陽 エキノケレウス属の育て方

エキノケレウス属は、メキシコやアメリカ南部を原産とする品種です。一つ一つの体格は小さい球状か柱状ですが、群生して生息する特徴があります。成長の一区切りのたびに節ができることから、「エビサボテン」とも呼ばれています。 成長期は夏で、水やりは冬以外は週2回を目安に、土の表面が乾いたら底穴から水が流れ出るまでたっぷり与えます。蒸れに弱いため、梅雨や夏の水やりは夕方以降にしましょう。冬は、断水するか、月1回程度の水やりで構いません。乾燥気味に冬越しをさせた方が花つきが良くなります。春や夏の温かい季節には、ピンクや黄色、オレンジなど鮮やかで美しい花を咲かせます。 
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました