ギムノカリキウム属

ギムノカリキウム属

牡丹玉 緋牡丹 ギムノカリキウム属の育て方

ギムノカリキウム属は、南米の草原地帯に自生するサボテンです。砂漠に自生する他のサボテンに比べると、暑さ寒さや強い光は苦手で水をよく欲しがります。そのため、屋外であれば直射日光を避けた日陰や半日陰に、屋内であれば明るい窓辺で育てましょう。冬は5度を下回らない屋内で管理します。成長の季節は夏で、水やりは、春から秋にかけては月2回、冬は月1回を目安に、底穴から水が流れ出るまでたっぷりと与えましましょう。 
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました