バーミキュライト

バーミキュライト

バーミキュライトの使い方とは?植物育成に便利?

バーミキュライトとは、苦土蛭石(くどひるいし)という鉱物を原料として人工的に作られた土壌改良材です。 鉱物を高温で加熱してアコーディオン状に膨張させたものを、細かく砕いて作られています。採取される場所によって色が少し異なりますが、どれも光沢があり軽いという特徴があります。 農業や園芸などに使われているほか、使い捨てカイロや建築資材としても幅広く使われています。 
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました