グラプトベリア属の種類

多肉植物

シルバースターの育て方と特徴は?

ベンケイソウ科 グラプトベリア属 シルバースター シルバースターは、1枚1枚の葉先がトゲのような細長い形に伸びている品種です。 秋の終わりには葉先が赤く紅葉して美しい見た目に変化し、丈夫な性質から初心者の方にも育てやすく人気...
グラプトベリア属

マーガレットレッピンの育て方と特徴

マーガレットレッピンは、交配種で暑さ寒さに比較的強いです。成長のスピードは普通で、脇芽を出して群生する性質があります。脇から出た子株を切って簡単に増やすこともできます。春には、株脇から花芽が伸びて黄色と赤が混ざった花を咲かせることがあります。気温が下がる秋から冬にかけては、葉先のピンク色がさらに濃くなり、その時期だけのグラデーションを楽しむことができます。
グラプトベリア属

白牡丹の育て方と特徴

白牡丹は、交配種で暑さに弱い品種です。成長スピードは普通で、上に伸びるように育ち徐々に横に倒れるように伸びていきます。葉の表面はうっすらと白い粉が吹いており、この粉が病気から身を守り、水分の蒸発を防ぐ役割をしています。春には、株脇から花芽が出て黄色い花を咲かせます。 
多肉植物

多肉植物 ベンケイソウ科 グラプトベリア属の種類と育て方

グラプトベリアは、グラプトペタルムとエケベリアを掛け合わせた品種です。多くは薄く白っぽい粉を帯びた肉厚の葉がロゼッタ状に重なった植物です。エケベリアの耐寒性を持っていて0℃でも越冬できます。 夏の成長が盛んなため 気温が高いと徒長もしやすいです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました