コチレドン属の種類

コチレドン属

熊童子(くまどうじ)の育て方と特徴

熊童子は、南アフリカ原産で高温多湿が苦手です。成長のスピードはゆっくりで、枝分かれしながら上に伸びます。気温が下がる秋から冬にかけてオレンジや黄色のベル型の花が咲きますが、春に咲く場合もあります。 
多肉植物

多肉植物 ベンケイソウ科  コチレドン属の種類と育て方

コチレドンは、春秋型と夏型とありますが ほとんどの種類が夏と冬に休眠期に入る春秋型です。 形も様々で、白粉葉や美毛髪などがあります。大きさも小ぶりのものから手のひらサイズの葉になるものもあります。小型品種は、成長していくと木質化していくので 幹の部分が木のようにもなります。 
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました