アストロフィツム属

アストロフィツム属

般若 ランポー玉 アストロフィツム属の育て方

アストロフィツム属は、銀河のような白や銀色の斑点があることから、「有星類」と呼ばれています。稜は少なく切り込みも浅いため、上から見ると、丸や星のようなかわいらしい形をしています。寒さが苦手なため、5度を下回らない環境で生育する必要はありますが、それ以外は育てやすく、トゲがない品種も多いため扱いやすく人気です。 
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました