ケレウス属

サボテン

鬼面角 弁慶柱 ケレウス属の育て方

ケレウス属は、ラテン語で「ろうそく」という名前のとおり、丸く太い形が特徴の柱サボテンです。西部劇にカウボーイとセットで出てくるサボテンと言えばこのケレウス属です。主に南米に自生し、大きいものでは10mを超えて人が手を挙げているような形状に育ちます。初夏から夏にかけて純白の花が咲くことがありますが、花が咲くのは夜間のみで日中は蕾を閉じてしまいます。 日当たりを好む品種であるため、真夏の直射日光は避けつつ、1年を通して日当たりのよい場所で育てましょう。屋外で育てる場合は、雨のあたらない軒下がおすすめです。水やりは、成長期の春から秋にかけては月1~2回を目安に、冬は月1回を目安に与えてください。寒さに弱いため、冬は5度を下回らない環境で育てましょう。 
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました