キク科

多肉植物

ドルフィンネックレスの特徴と育て方は? 

キク科 セネシオ属 ドルフィンネックレス  ドルフィンネックレスは、名前の通りイルカのような形をした葉が可愛らしい多肉植物です。茎が垂れ下がっていくつる性があるためハンギングなどで飾られることが多く、インテリアグリーンとしても人気の品...
セネシオ属

グリーンネックレスの育て方と特徴は?

グリーンネックレスは砂漠地帯が原産地のため、乾燥に強く湿気に弱い性質があります。一年を通して風通しの良い場所で管理し、適度に日光にあててあげましょう。 夏の直射日光や西日をあてると、葉焼けをおこしたり葉が溶けてしまうことがあるので、日光のあたり具合はよく見ておきましょう。 水やりはグリーンネックレスをきれいに育てるための重要な部分です。春と秋は土が乾いたらたっぷり与え、夏と冬はできるだけ控えましょう。特に夏は、水を与えすぎると鉢の中が蒸れて、すぐ根腐れをおこしてしまいます。
セネシオ属

ピーチネックレス 育て方は? 特徴は?

ピーチネックレスの原産地はアフリカで、暑さ寒さに比較的強いです。成長のスピードは普通で、下に垂れるように伸びます。春には成長点から花芽が伸び、白いふわふわとした花が咲きます。ピーチネックレスは、蔓状に成長する分、地面との接点が多く湿度に弱いです。また、多肉植物らしからぬ見た目から一般の植物と同じようにたっぷりと水やりをしてしまい枯らしてしまうケースも多いようです。葉が乾燥してから水やりをしても遅くはないので、乾燥気味に育てることを意識しましょう。 
セネシオ属

三日月ネックレスの育て方と特徴は?

三日月ネックレスは、ぷっくりとした半月型の葉が、蔓に沿ってネックレスのように連なります。「ネックレス」という名前がつく蔓状の多肉植物にはいくつか種類があり、三日月、ピーチ、グリーン、ルビーなどそれぞれ葉の形に個性があって変化を楽しむことができます。蔓が下に垂れるように育つので、ハンギング用の鉢に植えることをおすすめします。 
多肉植物

多肉植物 キク科 セネシオ属

セネシオは、世界各地に生息しています。よって2000種近くもあると言われていますが、多肉化の種類は80種程です。見た目も様々あります。たとえば、茎が垂れ下がってるものや 葉が尖ったもの 細長いものなどです。 セネシオは、育てるのが難しいものがあり 水やりや日光不足などで枯れてしまうことがあります。室内で育てることがやや大変です。 
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました