グラプトペタルム属の種類

グラプトペタルム属

姫秋麗(ひめしゅうれい)の育て方と特徴

姫秋麗は、中米原産で暑さ寒さに比較的強いです。成長のスピードは普通で、下の葉を落としながら茎を伸ばします。落ちた葉が地面に根付き新しい芽を出すため、横に広がるように群生しやすいです。春には、成長点から花芽が伸びて黄色い花を咲かせることがあります。 
グラプトペタルム属

秋麗の育て方と特徴

秋麗は、クラプトペタルム属とセダム属との属間交配種です。クラプトペタルム属らしいロゼット状(放射線状)の形状と、セダムらしい肉厚な葉が特徴です。暑さ寒さには比較的強く育てやすい品種です。成長スピードは普通で、上に伸びるように育ち、徐々に横に倒れるように伸びていきます。春には、株脇から花芽が伸びて黄色い花が咲く場合があります。 
多肉植物

多肉植物 ベンケイソウ科 グラプトペタルム属の種類と育て方

グラプトペタルムは、初心者に向いている品種が多く 肉厚の葉がロゼット状に重なり上に伸びていく植物で 色の種類も豊富で 白っぽいものからピンクやブロンズとあり よく寄せ植えなどに使われてます。 
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました