多肉植物の疑問

多肉植物の疑問

多肉植物の下の葉だけや 全部枯らしてしまう原因と対処法は?

多肉植物の下の葉だけや全部枯らしてしまう原因と対処法は? 多肉植物は初心者の方でも比較的簡単に育てられ、見た目の可愛さから人気がありますが、枯らしてしまったという声も少なくありません。 手入れをしているのに枯れてしまうのは何が原因な...
ハイドロカルチャー

多肉植物を土なしで育てるハイドロカルチャー方法は?

多肉植物を土なしで育てるハイドロカルチャー方法は? 手入れがしやすいことや見た目がおしゃれなことなどから、土を使わずに植物を育てる「ハイドロカルチャー方法」が増えてきていますが、多肉植物も育てることができるのでしょうか。 ここでは、...
多肉植物

多肉植物の珍しい形の種類をみつけたョ!!

多肉植物の珍しい形の種類 多肉植物はたくさんの種類がありますが、なかには「多肉植物なの?」と思うような珍しい形の品種も多数存在します。 そこで今回は、珍しい形の多肉植物を10品種ご紹介します。 リトープス 特徴は? リトープス...
リトープス属

リトープスが「徒長」してしまう原因と再生方法は?

リトープスが徒長してしまう原因と再生方法は? リトープスは茎と葉が一体になった形をしており、徒長しづらいイメージがあるかもしれません。 品種にもよりますが、育て方によってはリトープスも徒長してしまいます。 徒長の原因は何か、対策や...
多肉植物の疑問

伸びすぎた多肉植物「徒長」の原因と対策を知ろう!

徒長した多肉植物は、本来であれば影響がない暑さや寒さでダメージを受けてしまいます。徒長していない多肉植物に比べて弱くなってしまうので注意してください。 徒長させないためにも、日ごろからしっかりと日光をあててあげましょう。最低でも1日4~5時間あてる必要があると言われています。 しっかりと日光にあてていれば葉と葉の間に隙間はできないので、隙間ができてきたら日照不足を疑ってください。
多肉植物

黒法師(くろほうし)葉が落ちて枯れる原因は?

黒法師は多肉植物には珍しい、黒い葉を持つ品種です。 見た目のインパクトと育てやすい特性から人気のある品種ですが、育て方を間違えると葉が落ちたり枯れてしまう場合があります。 きれいに育てるためにはどうしたらいいのか、枯れる原因などを見てみましょう 
多肉植物の疑問

多肉植物の夏超し室内で失敗しないポイントは?

多肉植物の多くは明るい場所を好みますが、夏の直射日光を嫌います。 室内であっても、直射日光があたる窓際などに置いてしまうと葉焼けを起こし傷んでしまうので、窓から離れた場所か、レースカーテン越しの柔らかい光があたる場所で育てましょう。 
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました